庭の雪景色

久しぶりに庭に雪が積もったよ。地下水を使ってるから池の水温は 10℃前後で鯉は元気にしているよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

池の水が!?

ごめん、ごめん。またずいぶん更新さぼっちゃった。ちょっといろいろあって最近鯉のことはママに任せ切りになっちゃってるんだよね。で、さっきママから内線電話があって「池の水がないけど、水抜いてるの?」だって。あわてて見に行ってみると・・・

Ike4

「ありゃりゃっ!?」

池の水がなくなっちゃってる~。

それもそのはず。底水排水のパイプが1本抜けてたんだよね。ママ、底水排水を始めてからほかの用事をしてたらパイプを元に戻すのすっかり忘れちゃったんだって。最近ぼけてきてるからな~。でも、大丈夫。ぼくの池は万が一のときにも水が全部はなくならない造になってるんだよね。昔愛鱗会の会長だった黒木さんが「池の水を抜いているときにマージャンに誘われて、そのままマージャンに行っちゃって帰ってきたら鯉が全部干上がってた。」なんて話をしてたけど、皆さんも気をつけてね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ろ材の洗浄

washer 今日はビニロックフィルターの洗浄をしたよ。濾過槽のろ材を取り出したまましばらく放ってあったんだけど、なんとか濾過槽を正常な状態に戻さないといけないからね。先週の日曜日と今日でまる2日フィルターを洗浄してるんだけど、やっと3分の2くらい終わったところ。なにしろフィルターの量が多いんだよね。マット状のフィルターが約150枚と棒状のフィルターが1000本以上。「ハイパーウォッシャー」って言う通販で一万円で買った装置を使ってるんでかなり効率は上がってるんだけど、それでも思った以上に時間がかかっちゃってるんだよね。

来週末は稚魚の選別をしなきゃいけないんだけど、ろ材の洗浄もできるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

濾過槽とサブ池の掃除

rokaso今日は休みを利用して、鯉の関係の仕事をしたよ。まずはメイン池の濾過槽の掃除。池を作ってから17年たつんだけど、今まで一度も濾過槽の掃除をしたことがなかったんだ。どう考えても限界をとっくに過ぎているんで、恐る恐るふたを開けて中をのぞいてみたよ。あ~!予想をはるかに上回る最悪の状況。濾過槽はハニカム、ロール、ビニロックの順になっているんだけど、一番ひどいのはロール。ロールを吊り下げていた鉄棒が全部外れて下に沈んでいたよ。ビニロックにはヘドロがびっしり。濾過槽の水を抜いたんだけど、ヘドロが5センチくらい底にたまっていたよ。こんな状態でよく鯉が生きてたな~。あんまり汚れてたんで病原菌も全部死んじゃったんだろうな~。

filterとりあえずビニロックを取り出すことにしたんだけど、とっても一人じゃ無理。ママと嫁さん、それに息子まで動員してなんとか全部取り出したときにはもう疲労困憊。水量が10トン近くある槽に目いっぱい入ってるんだから数も半端じゃないんだよね。ビニロックは水洗いしようと思うんだけど、やるのは明日以降だね。掃除が完了するのに何日かかるか想像も付かないよ。濾過槽がしばらく使えないんで、強制濾過機の運転を開始したよ。強制濾過機は濾過槽とはまったく別系統になってて、冬の間は止めてるんだ。

sub次はサブ池の掃除。水を抜いて冬の間にたまった落ち葉をすくったよ。濾過槽の掃除に比べたらすごく簡単。水を抜いてるときに鯉が1本泳いでいるのを見つけたよ。去年の自家産の落ち葉しぐれなんだけど、黒っぽかったから見落としていたんだろうね。そこそこ模様も付いてたんで、メイン池に移したよ。ochibaサブ池は仔取りと稚魚飼育専用にしてるんだ。そうそう、噴水池をのぞいたら、ミジンコが大量に発生していたよ。これで稚魚の餌は一安心。でも、今年の仔取りは6月中旬ころになりそうだよ。今月は海外出張が2回あるんで、仔取りどころじゃないんだよね。今日も埼玉の人から「鯉の稚魚あげます」についての問い合わせがあったんだけど、もし稚魚が欲しい人がいたら、もう少し待っててね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)