STOPさんの池と鯉

houryu今日は水槽で飼ってた鯉を池に放したよ。全部で9本。1本も落とさずに越冬したって言うのはぼくにとっては珍しいことなんだよね。今まで何の疑いもなく水槽の温度は20℃前後に設定してたんだけど、今シーズンは25℃に上げてみたんだ。鯉の調子が落ちたときに水温を上げると元気になるよね。何で今まで水温を上げたまんまにしておくってことを考えつかなかったのかな?餌は目いっぱいあげたわけじゃないけど、去年の秋から飼ってた鯉は10センチ前後成長したよ。まあ、電気代は余計にかかったかもしれないけど、結果には満足しているんで来シーズンも水温は
25℃で行くつもりだよ。

stopSTOPさんが池の写真を送ってくれたよ。ぼくがあげた鯉もみんな元気みたい。もう餌をあげ始めてるんだって。いい飼い主が見つかって良かったなあ。STOPさんは立派な金魚のHPを持ってるんだけど、その中に錦鯉のページも作ったんだって。まだ準備中みたいだけど・・・。

STOPさんのHP
追記
STOPさんの池作り

hana2週間海外出張してたら、いろんな花が散っちゃった。こぶしに椿に木蓮に花桃・・・。かろうじて残ってた花を「池の風景」にアップしてみたよ。良かったら見てね。週末からまたインド、パキスタンに逆戻り。花粉から逃れるのが主な目的だけど、ついでにちょこっと仕事もするよ。じゃあなんで帰ってきたのかって?ぼくの記事読んでないの?若鯉品評会を見に行くためだよ。あっ、これ会社には内緒だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鯉キチ誕生 その4

しろさんのコメントに「ぴょんたろうさんの近くに住んでたらなぁと思います。」って一文があったんで、これはひょっとしたら「取りには行けないけどマイフォトにアップした鯉が欲しい」ってことなのかなって思ったんだ。それで念のためメールで確認したら「近くだと、池の作り方や濾過の仕方なんかを聞きに行けるのに」ってことが言いたかったんだって。なんか勘違いされちゃってるみたいだな~。ぼくのプロフィール見てないのかな~?

「鯉がもらえるんなら、さっそく熱帯魚屋さんに行って濾過装置の相談をしてきます。」なんて言ってたんだけど、さっきメールが入って2つの衣装ケースを沈殿槽と濾過槽にすることにしたんだって。昨日は「もう少し、ちゃんとした計画、勉強後に池を作ればよかったと反省しています。」なんて言ってたのに切り替えが早いね~。ぼくには濾過装置のことはわからないけど、あのくらいの水量の水槽で立派に鯉を飼ってる人はたくさんいるから、何とかなると思うんだよね。

「錦鯉差し上げます」って記事を見てまた岡山と山梨の人から連絡があったよ。これで合計20本以上の鯉が引き取ってもらえることになりそうだよ。鯉だってお堀に流されるより鯉が好きな人に飼ってもらったほうがいいに決まってるから本当に良かったよ。

もし「ビニール袋と輪ゴム持参でぼくのうちまで取りに来る」って言う条件で連絡を躊躇した人がいたらごめんね。正直なところ、ぼくのうちまで鯉を取りに来られる人がそうそういるとは思ってないよ。鯉を送ってあげてもいいんだけど、ともかくトラブルがいやなんだよ。たとえ送料だけでもお金を払えば、鯉が到着したときに死んでたとか実物が写真より悪かったってときに文句を言いたくなるよね。だから、今までにも何人かの人に鯉を送ってあげたんだけど、送料はぼくが払ったんだ。さすがに一銭もお金を払ってないのに文句を言う人はいないだろうからね。でも送料をぼくが払うと相手の人も気を使っちゃってお返しなんかをくれるから、結局相手の人にも負担になっちゃうんだよね。これからは送料を払ってもらう代わりにお返しはなしってことにしようかと思ってるんだ。でも直接、間接を問わず送った鯉に関していっさい文句を言わないってことが絶対条件だよ。

あっ、そうそう。しろさんに「ブログをやめないで」ってお願いしたら続けてくれることになったよ。しろさんのブログのファンってぼくだけじゃないよね?

しろさんのブログ
追記
しろさんの濾過装置

| | Comments (2) | TrackBack (1)

鯉キチ誕生 その3

しろさんの池、一時はどうなることかと思ったけど、なんとか完成したみたいだね。物知りな人のアドバイスも少し取り入れたみたいだよ。自分で作った池に鯉を放したときにはきっと感動しただろうな~。

しろさんの池

でも問題はこれからだよね。このまま放っておいたら鯉は酸欠になっちゃうだろうから、なんらかの方法で酸素を補給しないとね。それから餌をやるようになったら、濾過装置も必要だよね。廃物利用のわっしんさんの濾過槽なんかが参考になるんじゃないのかな。

わっしんさんの濾過槽

ともかくこれから先はどれだけ水を溜めておけるか、どれだけ鯉を生かしておけるかが勝負だよね。まあ、失敗してもすべてが勉強になると思うんだ。本で読んだ知識と経験から学んだ知識では重みがまったく違うからね。経験から学んだ知識って言うのは応用が利くんだよね。実験台の真鯉さんたちが長生きしてくれるといいんだけど・・・。

よしさんがマイフォトに写真をアップした昭和をもらってくれるんだって。よしさんが飼うようなレベルの鯉じゃないんだけどね。ただであげるって宣言してるんだから断るわけにも行かないし・・・。でも、飼育技術の高い人が飼えば、ひょっとして仕上がるなんてこともあるかも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鯉キチ誕生 その2

ちょっと前に鯉を送ってあげたしろさんって言う学生さんのことなんだけど、ブログのサイトを持ってて毎日更新してるんだよね。なかなか面白いことを書いてるんで、ぼくはいつも楽しく見させてもらってるよ。今週の月曜日に「池ほしいなぁ」ってタイトルの記事があって、よっぽど「計画は慎重に」って書き込みしようかと思ったんだけど、やめたんだ。「隣に大家さんが住んでるから大家さんにも見つからんように作らねば」なんて書いてあったからまず実現する可能性はないと思ったからね。昨日は外人さんの来客があって遅くまで飲んでたからパソコンいじれなかったんだけど、今朝しろさんのサイトを見てびっくり。うっそ~、もう穴を掘ってる!

池ほしいなぁ(03/14)
池(03/16)

でも、この池って大丈夫?ぼくは池作りのことなんか何もわからないんだけど、素人目にもちょっと問題がありそうだよ。池の底って割栗石を敷いて厚めにコンクリートを張るもんじゃない?サイドの立ち上げのブロックは水圧に耐えられる?それに底水排水ができないと後々苦労しそうだよ。そんなに大金使ってないみたいだからまだいいけど、どうなっちゃうのかな~。誰かが知恵を貸してくれたらいいんだけど・・・。

今日はぼくの誕生日なんだ。いくつになったかって?それは秘密だよ。まあ、老い先短いことだけは確かだけどね。自分の誕生日プレゼントにネットオークションで鯉を落札するぞ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

池の完成おめでとう

今日千葉のSTOPさんから落花生が届いたよ。このあいだ鯉を送ってあげたお礼だって。要らない鯉をあげただけなのに、なんだか申し訳ないな。矢嶋さんの掲示板でSTOPさんが鯉の池を作りたいんだけどって言う書き込みをしたのは見てたんだ。矢嶋さんのほかにも富無騒家さんやTOTOさんがいろいろアドバイスをして池本体の作り方の方針が固まったんだよね。それから塗装の話題がTOTOさんの掲示板に移ってまるですさんやあきさんも加わって盛り上がったんだよね。STOPさんのお父さんが病気で今ある池の管理が難しくなったって言うのがことの発端だったから、物知りな人が知恵を出し合って
STOPさんの池作りに協力するって言うのは本当にいい話だなあって思ってみていたよ。ぼくは池作りの知識なんかないからなんの力にもなれないなって思ってたんだけど、突然STOPさんから「鯉をいただけませんか?」って言うメールが入ったんだ。「錦鯉差し上げます」って言うぼくの記事を見たんだね。もちろん二つ返事でOKしたよ。池が完成して今週末には鯉を放流するんだって。池の写真を送ってくれるって言うから今から楽しみだね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)