キャビア

今日はぼくの愚妻の実家でロシアみやげのキャビアを賞味するパーティーを開いたんだ。

関連記事:ロシア出張日記その4

キャビアって言うのはご存知の通りチョウザメの卵なんだけど、フランスでは何十種類もあるチョウザメの中でベルーガ、オシエトラ、セブルーガの3種類の卵しかキャビアとして認められていないんだって。中国の黒竜江やアメリカのミシシッピ川なんかにもチョウザメが生息していてその卵がキャビアとして売られているらしいんだけど、そういうのはフランスではキャビアとは言えないってことなんだよね。希少価値が高いのはベルーガ、オシエトラ、セブルーガの順で、値段もその順で高いんだけど、通の間ではセブルーガのキャビアが一番おいしいとも言われてるんだって。ぼくがおみやげに買ってきたのはベルーガとセブルーガのキャビアなんだけど、今ロシアでは品薄で値段が上がってるんだよね。カスピ海や黒海では乱獲でチョウザメが激減していて、近い将来ワシントン条約でチョウザメの捕獲自体が禁止されちゃう可能性もあるんだって。ちょっとインターネットで調べてみたんだけど、ベルーガってチョウザメは卵を産むようになるまでに十数年かかる上に、3~4年に一度しか卵を生まないらしいよ。

さて、毎年挑戦している仔取りなんだけど、出張期間中にメス親に予定していた鯉が死んじゃったんで、本当に残念なんだけど今年はあきらめることにしたよ。ぼくの「稚魚あげます」って言う記事をみて事前に連絡して来た人がいたんだけど、事情を説明して断っちゃった。でも、稚魚飼育がなくなると夏の間の楽しみがなくなっちゃうんで、生産者から稚魚を買って育てることにしたよ。もう、稚魚用の餌も買ってあったしね。稚魚の飼育についてはときどき紹介していくつもりだよ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

鯉キチ誕生 その5

しろさんのところの卵、孵化したんだって。

しろさんのブログの関連記事

素人が真鯉の血を入れて仔取りをするなんてことはめったにないだろうから、どうなるか見ものだね。オス親の丹頂三色は墨が多くて品評会向きじゃないけど、しっかりした質をしているから親鯉としては結構いいかもしれないよ。鯉をすくうときに見に来てた近所のSさん「これいいな~。」って欲しそうにしてたんだよね。

tanchoでも、運命って不思議だね。「鯉をもらえませんか?」って問い合わせがあったときに断ってたら、しろさんも鯉にのめりこむことはなかったかもしれないものね。実際水槽で飼う鯉ってことだと、あげる鯉はいなかったんだよ。でも、せっかく問い合わせをしてきたのに、つれなく断るのも悪いかなって思って、自分で立てるつもりで買った当歳魚を2本分けてあげることにしたんだ。しろさんも「もらった鯉を殺さないようにしよう。」って考えたからいろいろ勉強して鯉の奥の深さを知ったと思うんだよね。今回の産卵も本当に偶然だよね。メス親の真鯉は最近池から飛び出してたって言うから、卵をいっぱい抱えて苦しんでたんだろうね。そこにいきのいい若いオス鯉を入れたもんだから、一気に産卵したってことだろうね。模様のついたきれいな鯉が出てくれるのが理想だけど、たとえ途中で全滅してもきっと将来に役立ついい経験になると思うんだ。

あっ、そう言えば、TOTOさんのところの「コイパーク品評会 水槽編」でしろさんのヒレ長鯉がTOTO賞を受賞してたね。鯉を始めてすぐの出品で賞がもらえたんだから立派だよ。次はぼくが立てるつもりだった紅白2本で飼育コンテストに参加してくれたらいいな~。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

丹頂三色x真鯉!?

しろさんのブログを見てびっくり。なんとぼくが送ってあげた丹頂三色が真鯉を追いかけ回して卵を産ませちゃったんだって。

しろさんのブログの関連記事

2日たった今日もほとんどの卵が透明らしいから、かなりたくさん孵化する可能性が高いよね。丹頂三色と真鯉の間に生まれる子供ってどうなるのかな?ハイブリッド三色?しばらくしろさんのブログから目が離せそうもないよ。

okimono2今日カラチの空港のおみやげ物屋でまた鯉の置物買っちゃった。この前買った置物より一回り大きくて、デザインも凝ってるよ。お店の人「このイルカいいでしょ?」だって。何言ってんの?イルカにこんなでかい鱗があるわけねえだろう!さて、この置物の使い道だけど・・・。またTOTOさんのところに協賛しようかな?今度は飼育コンテストの賞品として。でもこんなものもらってうれしい人っているのかな?

| | Comments (9) | TrackBack (4)

2005年の仔取り

丸山産紅白メスに桃太郎産紅白と桃太郎産三色オスをかける予定。いずれもプロに親鯉として貸した実績があるんだよ。毛仔の段階で9割以上捨てているから、欲しい人にはただであげるよ。下は稚魚専用のサブ池。

sub.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)