« インド出張日記 その5 | Main | インド出張日記 その7 »

April 23, 2005

インド出張日記 その6

taiho 今日はデリーからチャンディガールまで移動したよ。チャンディガールの旅行代理店に電話をして、タクシーを差し向けてもらったんだ。もちろん運転手はこの前と同じおじさんを指定したよ。デリーのホテルでタクシーを頼むと3倍以上かかっちゃうんだよね。写真は途中で見かけた大砲を積んだトラック。どこに行くのかな~?(ぼくの知らないうちに印パ戦争が始まってたりして。)

dosa お昼ご飯はおじさんといっしょ。ぼくがおごるから何でも頼んでいいよって言ったんだ。ぼく知らなかったんだけど、おじさん全然英語がわからないんだよね。この前何を言っても「イエス、イエス。」って答えてたのは何だったの?それでウエイターさんを通訳に使ったよ。おじさんが食べてるのは南インドの料理でマサラ・ドーサって言うんだって。おじさんの歳を聞いてびっくり。どう見てもぼくのおじいさんくらいに見えるんだけど(ちょっとおおげさかな?)ぼくと3歳しか違わないんだって。そうそう、インドって日本と食事の時間がずれてるんだよね。お昼ご飯と夜ご飯は2時間遅れって感じ。お昼は12時には開いてない店が多いし、夜もだいたい8時過ぎくらいから始まるんだよね。だから、お客さんとのアポも12時とか12時半ってことがあるよ。日本だと昼休みの時間なんだけどね。それから夕食の約束をしたりすると、待ち合わせの時間が9時とかになるんだよね。日本だと9時半くらいにオーダーストップになっちゃう店が多いと思うんだけど・・・。

tikka 夜ご飯はホテルのレストランでちょっと豪華にチキンティッカとナンを食べたよ。しめて約700円。どっちもぼくの好物なんだけど、この組み合わせで注文するといつも「はあ?」って言われちゃうんだよね。ナンはカレーとかダールとかの汁物といっしょに食べるものって考えがあるからね。で、ぼくが「だめなの?」って聞くと「だめってことはないけど・・・。」ってなるのがお決まりのパターン。でもこの前パキスタンで例のCOOがシェラトンホテルのレストランで食事をご馳走してくれたときはチキンティッカやシークカバブとナンだけで汁物はなかったんだよね。それでぼく「これっておかしいんじゃないの?」って聞いたんだ。そしたら「だめなの?」だって。もちろん「だめってことはないけど・・・。」って答えたよ。あっ、そう言えばCOOから「ブログを見た。」ってメールが入ってたよ。「ところで写真に写ってたへんてこなのは何?」だって。ぴょんたろうだよ、ぴょんたろう!面倒なこと聞かないでよ。

注:インド、パキスタンに出張中のぴょんたろうさんの日記をそのまま使わせていただきました。

|

« インド出張日記 その5 | Main | インド出張日記 その7 »

Comments

商談成立おめでとう御座います
穏やかで平和そのものが街の景観、その中大砲を積んだトレーラーの姿、一変に戦争を連想しますね、
最近は印・パの関係も良い方に関係改善してる様に報道されていますが、この写真を見る限り
穏やかじゃありませんね、商談まとめて早く帰るが勝ちなんて気楽に私は考えますが、
ぴょんたろうさんいろいろご苦労産です、頑張って下さい又お邪魔します。

Posted by: まあちゃん66 | April 23, 2005 at 04:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66491/3816055

Listed below are links to weblogs that reference インド出張日記 その6:

« インド出張日記 その5 | Main | インド出張日記 その7 »